成田空港附近の駐車場の最安値での利用方法はこんなパターン

成田空港付近で車を預けて、最安値となる方法は、駐車場まで預けに行き、帰国後もそこまで車を取りに行くことです。また、預けている間は青空駐車となります。空港まではシャトルバスが出ていますので、車を預けた後は、荷物を持ってバスに乗り込みます。帰国後も、空港からシャトルバスを利用し、車を取りに行きます。この方法だと、最安値のところなら、10日間預けても3千円余りで済みます。4日目以降からは、1日延長するごとに50円の追加料金となり、長く預けてもあまり変わらなくなります。長期の海外旅行にうってつけの方法と言えます。空港周辺のホテルに前泊することで、駐車料金を無料にすることもできますが、ホテル代が気になる場合は、空港周辺の民間駐車場を利用することになります。

時間や利便性を取るか、料金を取るか

成田空港が運営する駐車場もあり、空港から近いため、利便性は抜群なのですが、駐車料金は安くありません。空港から少々離れた民間のところが、最安値となります。民間でも、青空駐車のところは安く、屋根のついたガレージに停めると、駐車料金は倍以上になります。最も人気があるのが、屋根のついたガレージを利用するプランとなっています。最安値のプランは、青空駐車で、駐車場まで行きも帰りも足を運ぶことになります。空港まではシャトルバスで移動できるため、別に不便はありませんが、より時間を節約し、楽に移動したい場合は、割高となる他のプランを利用することになります。空港のターミナルで車を預け、帰国後もターミナルまで車を届けてもらえるサービスがあり、これを利用する人もいます。

空港周辺のホテルに宿泊する方法も

成田空港の周辺のホテルに、出発前に泊まると、帰国するまで車を無料で14日から20日間程度預かってもらえます。早朝便を利用する場合などに、たいへん向いた方法と言えそうです。ホテルから空港までは、シャトルバスが出ています。帰国後もシャトルバスで、空港からホテルまで運んでもらえます。駐車料金が無料となりますので、ホテル代を考えなければ、最もお得な方法となります。公共交通機関を利用するという方法もありますが、海外旅行の場合は、荷物が多く、重いスーツケースを運ぶ必要がありますので、マイカーで空港まで向かいたいとなるのは無理もないことです。タクシー利用だと、相当高額になります。マイカーを空港周辺に預け、10日間でも駐車料金が3千円余りで済むというのは魅力的なことです。